Joel Robuchon

去年NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介されていた宮崎辰さんの番組を見て、行ってみたいと思っていた、「ガストロノミー ジョエル ロブション」に行ってきました。

1階のラターブルは行ったことがあったのですが、2階のガストロノミーの方は、ミシュラン3星とあって、ちょっと敷居が高く思っていたのでした。でも、去年12月に娘が予約をしてくれて、今日は二人の娘とワクワクして行ってきました。2014022301テーブルのお花はこんな感じで2014022302アミューズ シークワーサーのムースとカンパリのジュレだったかな。2014022303前菜 紅芯大根とホタテとからすみのカルパッチョ2014022304レンズマメのスープ2014022305サーモンのコンフィとグリル コンフィの上には燻製の香りのクリーム2014022306ハーブ豚と根セロリ、舞茸と栗の甘煮を添えて2014022307デザート2014022308 2014022309ラテアートのサービスを見たくて、カフェラテ。3人とも別の絵でした。2014022310お店ではメートル ドテルの宮崎さんもいて、お話もできました。

講演や、仕事で不在の時もあり、3階の個室の担当の日もあり。2階でもフロアを二つのエリアに分けて担当するので、たまたま、こちらのエリアの担当だったそうで、ちょっとラッキー。プロフェッショナルの放送以来、遠くから飛行機で来店するお客様もいらっしゃるそうです。

ちょっと格式が高いかな?と緊張?していたのですが、とても居心地がよく、宮崎さんだけでなく他のサービスの方たちも、とても、良い感じでした。おいしいお料理はもちろんですが、時間を忘れて、なんだかディズニーランドのアトラクションの中にいるような、すてきな時間を過ごしました。ゆったりと過ごせて、「ああ、これがおもてなしなのかな。」と感じました。

素敵な時間を作ってもらって、お店を予約してくれた娘と、家でババを見ていてくれた男性陣に感謝です。さあ、明日からまたがんばりましょう。


コメント

Joel Robuchon — 2件のコメント

  1. なんと美しく優雅な雰囲気なんでしょう〜〜
    なんちゃってメンバーも、ビックリだわ!

    家族に支えられ、こんな時間も作ってもらい、幸せですね〜
    普段の頑張りを、みんな見ててくれてるんですね。
    さあ、明日から頑張りましょう!

    • そうですね、幸せですよね。ありがたや、ありがたや・・・

      また行きたいわね~と、ほんとにそんな気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。