出世花

高田郁さんの「みをつくし料理帖」が面白かったので、
「出世花」「蓮華の契り」をお借りしました。
これは、いまでいうと、「おくりびと」のお話ということでしょうか。

湯灌の描写はともかくとして、時代背景や、古い地名をたどりながら、現在の土地をイメージしながら読みました。
P1130893


コメント

出世花 — 1件のコメント

  1. 湯灌…初めて知った言葉です。
    おくりびとの映画も良かったし、気になりますね。
    でも、今は料理帖ですね!!わくわく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。