「憧れの寝台列車「カシオペア」で行く 1

下北・津軽二大半島めぐりと三陸鉄道4日間」
という、ツアーに行って来ました。
21日出発で雨が降ったり、波が高くて船が欠航したり・・・色々ありましたが、行ってまいりました。
21日、上野駅16:20発のカシオペアに乗るために、家を出ると・・・
なんと!最寄りの電車が人身事故で電車が止まってる~!
雨の中、タクシーを探すが、みんな考えることは同じ・・・。たまたま運よくタクシーに乗れたので、何とか集合時間に間に合うことが出来ました。
これに乗れなかったら、もう、そもそも旅行に行く価値がなくなりますものね。

このチケットを首からかけて乗車。
カシオペアは上野駅の13番線から出ます。・・・初めて行きました。
で、先頭車両はディーゼル機関車が引っ張るんですね。

客室は2階。トイレ洗面台も付いて、ゆったりと過ごせます。新幹線のスピードに慣れてしまったので、寝台列車のゆっくりとした走りはなかなか新鮮です。
夕食はダイニングカーで和食をいただきました。今回の旅は和食やお魚が多かったので、ここはフレンチにしておけばよかったと反省(笑)

暗闇を走る展望車は、非日常感がいっぱいです。
青森まで、16時間の乗車。途中停まって時間もあるんですね。寝台列車子供のころ乗って以来です。

22日、津軽半島の最北端「竜飛崎」へ。雨・・・そして風。飛ばされますよ~

唯一の階段国道。そういえばテレビで見たことがあったわ。

雨が降ったりやんだりする中、あちこち見学して、夜は「あおもり10市大祭典」というイベントへ。三沢の米軍パレードやら、いろんなお祭りがダイジェストで登場します。
弘前ねぷた

青森ねぶた

五所川原佞武多

本番はもっともっとすごいんですって。でも、雨に降られなくて本当に良かったです。


コメント

「憧れの寝台列車「カシオペア」で行く 1 — 2件のコメント

  1. 憧れのカシオペア号、ツアーじゃないとなかなかチケット取れないですね。
    青森もなかなか行く機会がないし、ステキです。
    あおもり10市大祭典…すごいわ♡

    • そうなんです。恐らく、ツアー会社がカシオペアを貸し切りで臨時運行させて、それを使ったツアーをいくつも企画販売するんだと思いますね。大阪や静岡のツアーで上野まで来てカシオペアというのもあるみたい。旅行会社に操られてますねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。