工場夜景&横浜ライトアップクルーズ

7月6日 朝から曇り空、夕方から雨の予報の中、工場夜景&横浜ライトアップクルーズに行って来ました。
16:30 横浜中華街で早めの夕食をいただく
18:20 大さん橋ふ頭ビル集合。
「サンタバルカ」という名の、小さな船に乗って、横浜から川崎の工場夜景を見に行きます。
横浜港って、何度か行ったこともあるけれど、何か目的があったついでに、たち寄ったりする感じで、実は大桟橋ははじめていってみました。
日没前の、明るい港。明るいからこそ、建物の色やシルエットがよく見えます。

水面にうつる光もきれい
広い運河の移動はかなりの高速で走り、船長おすすめ夜景スポットでは、ゆっくりと写真撮影タイムを取ってくれます。

日が暮れてくると、ライトアップされているみたい。

色んな配管の機能美が素敵です。東亜石油


石炭を運ぶ船に、大きなバゲットで石炭を積み込んでいます。

二つ並んだこの構造物は何だろう?ええ、もちろん船長は詳しく説明してくれたのですが・・・
メモを取らなかったので・・・

みなとみらいに戻ってきました。

クルーズが終わった後、大さん橋の国際客船ターミナルの屋上に行ってみました。雨の予報の中、心配するほどの雨でもなく、ライトアップされたみなとみらいを眺めるのも素敵でした。

天気予報はちょっとだけずれたようで、最寄り駅を降りたら、降りだしたようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。