紅葉の滋賀 知る人ぞ知る湖東三山・湖南三山 ③

19日。早く準備ができたので、ホテルの近琵琶湖のほとりを散歩。
レストランの窓からもよく見えましたが、ほんとに海のように大きな湖ですね。

この日は湖南三山。
町村合併で誕生した湖南市に奈良時代に建立された天台宗の寺院で国宝に指定された3つの寺があり、この三ヵ寺が湖南三山となりました。
湖南三山は、昨日と違って、山の上ではありません。

常楽寺 古いお寺ですが、一時期荒れていたこともあるそうです。お寺の存続、維持するのは大変ですね。
国宝の本堂の中には、数々の重文の仏様がいらっしゃいます。すごい。

国宝の三重塔

長寿寺 本堂と春日厨子が国宝

日に日に紅葉が深まってきます。

善水寺 本堂が国宝 この寺の水を飲んで、桓武天皇の病気が治癒したそうです。

さすが京都に近い滋賀県。国宝のお寺や重文の仏像が大勢いらっしゃる。壮観・・・。
それなのに、おすすめの旅のお土産が少ないのはどうして?
滋賀県、控えめなのかしら?京都にすごく近いからなぁ・・・

お昼は「近江商人亭」で 鯉の筒切りの甘露煮。美味しかったです。

今回の旅のパンフレット 紅葉 きれいでしたね。


コメント

紅葉の滋賀 知る人ぞ知る湖東三山・湖南三山 ③ — 2件のコメント

  1. 紅葉が美しい季節、お天気にも恵まれてヨカッタですね。
    忙しい日々、リフレッシュできましたね❤

    • 今年はなんとなく忙しい年の予測がありましたので、久しぶりの旅行です。
      なんとなく、一息ついた感じかしらね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。