草むしり

ドクダミがすくすくと育ち、白い花を咲かせてきたので、慌てて実家の草むしりをしてきました。雑草と大切にしている植物との区別がなかなか難しいので、おいそれと抜いてしまうわけにも行きません。
「これは?」「これと、これはとっておいて」
それ以外でも、あら?スズラン?なんて気になるものは残して。

植木に絡みつくヤブカラシやお芋みたいな葉っぱのつるも、小さいうちに取らないと。夏には大変なことに・・・地下茎が伸びる植物も困りものですね。
庭を眺めていると、蝶やハチ。そして小鳥たちがたくさん訪れます。
あら?小さなヤモリもあちこちに姿を見せます。もしかして、鳥が狙ってる?ああ、草むしりをするとミミズや虫たちも飛び出します。
「自然と緑があっていいわね~」なんて言ってられるのは、庭を手入れする人がいるからなんですね。大変だわ。

手入れもしないのに、よく咲いたわ~と。花菖蒲

ガーベラとシモツケソウ?

アジサイもこんな感じで咲きだしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。