ハーレム・ワールド

著者:山田詠美
出版:講談社
初版:1987.02.08.
紹介:黒人とのハーフ・サユリは色々な男と愛し合っている。
ベトナムの留学生ティエン・米軍の黒人兵スタン・シンイチ・クラウス・・・・
【作者のあとがきから】
これは一部の人達には好かれないだろうなと思った。特に男たちには。この女主人公は男たちには許し難い存在だと思う。でも、彼女を取りまく男たちはそれを許してしまう。男たちにそうさせる、彼女のもつものは何か・・・・
コメント:私は女だから、サユリは嫌いじゃないな。きっと彼女とつき合った男たちは、皆それぞれが本当にサユリを愛しているんだと思う。何よりもサユリが彼らを愛していたんだと思う。なんていうか・・・シンイチの気持ちが分かるような気がするな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。