森のなかの海賊船

著者:岡田淳
出版:理論社
初版:1995.07.
紹介:昔々、こそあどの森に宝物をかくした海賊がいた。
その名も「海賊フラフラ」。───はたしてそのありかは!?
その鍵は、ある一冊の本の中にかくされていた。
コメント:こそあどの森シリーズ、第3段。
海賊フラフラのお話はとっても面白い、船は本当に存在するのか?
そして宝は、本当にあるのか?最後まで、ワクワクドキドキだったんですけどね。
宝物って・・・・見つかった方がよかったんでしょうか・・・・?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。