震える岩

著者:宮部みゆき
出版:新人物往来社
初版:1993.09.30.
紹介:死んだはずの男が生き返った?
不思議な力を持つ「お初」にはその男が若返ったように見える。油の大樽の中に小さな白い手が見えた。
続く子殺し、「りえ」・・・・死人憑きはいったい何なのか?
「浅野内匠頭」が切腹した場所にあるという「夜泣き石」。お初がそこでみたものは・・・?100年の時を越え、怨念が今よみがえる・・・
コメント:宮部みゆきの「時代物」初挑戦!
あー。おもしろかった。忠臣蔵の実は隠された真相を追いながら、当時の権力につぶされていく武士たちの悲しい後ろ姿が見えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。