くるみ割り人形とねずみの王さま

著者:E.T.A.ホフマン
出版:冨山房
初版:1981.12.01.
紹介:クリスマスにもらった、くるみ割り人形。その夜、人形たちとネズミは戦いをした。傷ついた人形をマリーは、手当をする。
「人形の国」「アーモンドと干しぶどうの門」「砂糖でできた人形たち」「オレンジの川」「アーモンドミルクの湖」「蜂蜜入りクッキーの村」「ボンボンの町」「マジパンのお城」そして美しい王女。マリーはくるみ割り人形を助けたのだ。
コメント:バレエ組曲で有名な「くるみ割り人形」ですが、今まで本を読んだことなかったのです。クリスマスプレゼントの中にあった「くるみ割り人形」に心ひかれるマリー。ドロッセルマイヤーおじさんの語るお話の中に引き込まれていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。