シーラという子

著者:トリイ・L・ヘイデン
出版:早川書房
初版:1996.03.31.
紹介:小さいときから虐待を受けて育った女の子が傷害事件を起こした。
家庭内暴力・貧困・性的虐待にむしばまれた少女が、教師トリイと出会うことで、次第に心を開いていくノンフィクションの記録です。
コメント:前から気になっていた本だったのですが、女の子のおかれた悲惨な家庭環境。何人もの問題を抱えた子供達のクラスを受け持つ一教師、トリイの、希望と絶望。感想なんて、一言ではいえないです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。