清水義範の作文教室

著者:清水義範
出版:早川書房
初版:1995.07.31.
紹介:清水義範さんと弟の幸範氏との「作文教室」で、子供達が書いた作文と、それに対する添削。清水氏の作文に対する考えがわかりとても面白い。
コメント:7人の子供達のそれぞれの個性あふれる作文。
回を重ねるうちに見る間に上達する子供もいれば、思いをなかなか表現できない子もいる。1年を通して作文とはなにか。読書感想文の弊害など、清水氏独特のユーモアセンスでとても楽しめました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。