素直な戦士達

著者:城山三郎
出版:新潮社
初版:1978.09.30.
紹介:「私が子供を東大に入れたいのは、一番選択の幅の広い人生を与えたいからなんです。」
こう言い切る母親の自信には、しかし大きな欠陥があった・・・・。
サラリーマンの父親、教育熱心な母親、年子の長男と次男という一家族が突入した厳しい受験戦争を描き、現代の教育と親子関係に大きな問題を提起する話題の長編小説。(帯カバーより引用)
コメント:これはかなり極端だけど、子供が親によって大きく影響を受けると思うと、親であることに緊張するな。わたしの子供・・・大丈夫かな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。