ヴァンサンカンまでに

著者:乃南アサ
出版:幻冬舎文庫
初版:1998.01.25.(初出1991.11)
紹介:男なんかに左右されずに、自分の力で幸せになってみせる。密かに決意した翠は、自分の中の「女」を使い分け、上司との不倫も同期との恋愛もうまくやっていけるつもりだった。でも、何かが違う・・・・・翠は日増しに苛立ちをつのらせ、感情のバランスを欠いてゆく。心理サスペンスの第一人者が、都会をしたたかに行きぬこうとする女の姿を描いた長編小説。(裏表紙より引用)
コメント:恋愛ってなんだ?結婚てなんだ?幸せってなんだろう?
翠の思いどおりの生活。うまくいっているようで、実は綱渡り。よんでいるこっちのほうがはらはらする。こんなはずじゃなかったのに・・・。
そうよね。そんなにうまくいくことばかりじゃないわよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。