ねむる保健室

著者:浩祥まきこ
出版:集英社・コバルト文庫
初版:1999.06.10.
紹介:日向なぎは、「人間ではないもの」の声が聞こえるちょっとワケありな女の子。なぎが転入した羽島中学には奇妙な事件が起こっていた。何でも旧校舎の保健室にはいった生徒が、ねむったまま目覚めなくなってしまったらしい。その不思議な体質のせいでかっていに「霊感少女」にされてしまったなぎは、旧校舎の謎を解明するために乗り出した!心やさしい妖怪たちが織りなす、ハートウォーミング”学校の怪談”!(表紙カバー扉より引用)
コメント:たまには、こんな軽い本もいいかな。コバルト文庫は少女の気分で読みます(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。