電撃娘163センチ

著者:日向章一郎
出版:集英社・コバルト文庫
初版:1999.09.10.
紹介:「つけあがるんじゃないわよ」と、美人なふたりの姉からいわれ続けてきた少年、反町たすく。バレンタインに55個のチョコを持ってもイマイチ自身が持てない。そんな彼の片思いの相手は、自分を絶世の美女と信じ、将来はパリコレ フモデル!と本気で考えている来電院いずみさん(←本当は”様”と呼ばせたいらしい)だが・・・・・・。キョーレツな個性のコンビが贈る、パワフルな学園ミステリー!!(表紙扉より引用)
コメント:一時期はまっていた日向章一郎の本。星座シリーズ・放課後シリーズなど、学園ものがけっこう面白いと思うんだけど・・
このお話、場所がうちの近くなんですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。