放課後

著者:東野圭吾
出版:講談社
初版:1985.09.10.
紹介:女子校の数学の教師である主人公が、誰かに命を狙われているらしい。しかし殺されたのは同僚の教師だった。密室殺人?トリックは?そして、さらに第2の被害者は主人公の身代わりに殺されたのだ。学校の回りにうごめく様々な人間模様、真犯人に気付いた主人公は・・・
第31回江戸川乱歩賞受賞作品
コメント:結構面白かったです。ただ最新作「白夜行」を読んだばかりなので、ちょっと物足りないかな。初期の作品のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。