プレゼント

著者:乙武洋匡 絵:沢田としき
出版:中央法規出版
初版:2000.03.18.
紹介:ユウタ小学校6年生。手も足もほとんどなくて、車椅子の生活。だけど、ぼくはいつも友達といっしょにやってきたんだ。
だけど、ぼくにも出来ないことがある。サッカーは出来ても、バスケットは出来ない。
そこでぼくは審判をやることになった。だけど・・・・本当はみんなといっしょにバスケットがやりたかったんだ。
クラス対抗の駅伝大会がやってきた。全員参加でみんなで勝ちたい・・・
そんな時、ユウタは?友達は?
この本の主人公はユウタではなくて、ユウタのまわりにいる人たちです。
コメント:小学校の低学年でも読めるようにわかりやすく、音武さんのメッセージがつづられています。彼の本を読むと、私の意識はまだまだだなぁ・・・と反省させられます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。