月曜日の水玉模様

著者:加納朋子
出版:集英社
初版:1998.09.30.
紹介:私鉄電車に乗り合わせた男。彼のネクタイは5本。月曜日は水玉模様。
ひょんな事で知り合った男と、またどこかですれ違う。月曜日から日曜日までのお話が詰まった。ちょっと魅力的なミステリー。
篠田節子の「女たちのジハード」とはまたひと味違った、OLのお話です。
コメント:ひとつひとつのエピソードが少しずつどこかにつながっていて、面白いですねぇ。
こういうちょっとした謎解きは好きだなぁ。
また加納さんの作品は読んでみようっと!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。