グリーンマイル2

著者:スティーブン・キング
出版:新潮文庫
初版:1997.03.01.
紹介:死刑囚舎房の夏は、インディアン系囚人の処刑でで始まった。
そのころ<グリーン・マイル>には不思議な鼠があらわれた。食べ物をやると神妙な態度で床にちょこんと座って食べ、糸巻きを相手にサーカスさながらの芸当をやる、驚くほど知性的な鼠だった。
6人の人間を生きながら焼き殺した囚人ドラクロアが、この鼠の飼い主となったのだが───
最悪の地獄が今、始まろうとしていた・・・・・・。(裏表紙より引用)
コメント:やっと、語り手の話がおぼろげに見えてきた。
凶悪な死刑囚たちと、看守、刑務所長、そして鼠<ミスタージングルズ>
この刑務所で起こった凶悪な事件とは?<ミスタージングルズ>は何をするのだろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。