月神の浅き夢

著者:柴田よしき
出版:角川書店
初版:1998.01.30.
紹介:RIKOシリーズ第3弾
美男子の独身刑事ばかりを狙う連続猟奇殺人。
首を吊して、電動ノコギリで手足を切断するという残忍な手口。犯人は?犯行の動機は?子供を持つ刑事緑子が、警察内での差別、偏見の中で事件に迫る。仕事と家庭・刑事と育児・緑子にとってかけがえのない物とは?女性なら誰しも悩む問題にはたして緑子の出す結論は?
コメント:・警察内部での女性の立場・女としての生き方・これがこの本のおもしろさだ。
もちろん事件の解明、誤認逮捕により狂わされる、罪なき人々の人生。そして刑事の苦悩。RIKOにますます磨きがかかってきた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。