小さい犬の生活

著者:津田直美
出版:中央公論新社
初版:1999,11.18.
紹介:人間と暮らす犬必読!犬の食生活、犬の鼻道楽、犬の旅、人間の習性など、家庭犬の毎日に必要なすべてがわかる『犬の生活』、より豊かで充実した犬生への手引き『犬の学問』。ふたつの名著が一冊で楽しめる、小さな犬による犬たちのための小さな絵本。文庫判のみの「おまけ」も収録。(裏表紙より引用)
コメント:つまり、犬から見た「犬の生活」人間観なんですね。
犬を飼ったことのない私が読むと、「へーそうなんだ?」ってビックリすることもいっぱいだけど、かわいい挿し絵がたくさんあって、思わず犬を飼ってみたくなりますね。
もちろん犬好きの方にとっては、何とも嬉しい本なんじゃないでしょうか?ちょっと幸せな、優しい気分になれる一冊でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。