女優志願 母と娘の歩いた道

著者:忍足亜希子
出版:ひくまの出版
初版:1999.11.18.
紹介:映画「アイ・ラブ・ユー」主演女優。
ろう者である著者への、母親、家族からの愛。
成長期、ろう者としての自覚と悩み。そして今彼女は主張する。(解説より抜粋)
コメント:ろう者というハンディを持ちながら、健常者に媚びることなくろう者としての誇りを持った、一人格として生きていける。そんなバリアフリーの社会を目指す。そこには、強い姿・主張が見られた。
五体不満足の乙武さんと相通じる思いが伝わってきた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。