君たちはどう生きるか

著者:吉野源三郎
出版:岩波文庫
初版:1982.11.16.
紹介:著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。(表紙より引用)
コメント:時代がかなりさかのぼっているにもかかわらず、今の時代にも通じるものがたくさんあります。社会や宇宙を小さな細胞の一部分のように感じる事は、私も子供の頃に体験しました。懐かしい気持ちです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。