ジーク

著者:斉藤洋
出版:偕成社ワンダーランド5
初版:1992.04.
紹介:父アレス亡きあと、ジークは運命の糸にみちびかれるまま、都にのぼり、さまざまな仲間とめぐりあい、アーギスと宿命の対決をする・・・
コメント:これは児童書です。なかなか素敵なお話で、一気に読んでしまいました。
片目を失った猟師の子「ジーク」銀の目を持つジークの剣の腕は見事だった。
ジークの胸にひかるメダルと銀の目。彼を取り巻く仲間。
ジルバニアとゴルドバの確執がうんだ13番目の月アーギスとの戦い。
ジークの運命は?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。