めぐみ

著者:キョウコ・モリ
出版:青山出版社
初版:1996.02.20.
紹介:春には帰るから、と離婚の決意を隠し、家を出た母。最愛の母の心がはかりかね、ひとり悩む15歳のめぐみ。
幼なじみとも心が通わず、淡い恋にも挫折した孤独なめぐみは優しくて勇敢な女性獣医との出会いによって、新鮮な喜びを発見する。野鳥の傷を治し森に返すことにピュアな愛と希望が芽生えてきたからだ。豊かな自然の恵みと人間の愛のめぐみによって、一羽の鳥がいやされ、大空に羽ばたいていく姿に、自らの愛と希望をはぐくませていくめぐみの心を重ね合わせた、美しく輝かしい魂の再生の物語。(表紙扉より引用)
コメント:母において行かれた自分・・・・シズコズ・ドーターとストーリーがかぶるのはどうしようもないが、こちらの方が面白い。娘が読んでもいいなと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。