きらきらひかる

著者:絵國香織
出版:新潮文庫
初版:1994.06.01.
紹介:私たちは十日前に結婚した。しかし、私たちの結婚について説明するのは、おそろしくやっかいである───。笑子はアル中、睦月はホモで恋人あり。そんな二人はすべてを許し合って結婚した、筈だったのだが・・・・・・。セックスレスの奇妙な夫婦関係から浮かび上がる誠実、友情、そして恋愛とは?傷つき傷つけられながらも、愛することを止められない全ての人々に贈る、純度100%の恋愛小説。(裏表紙より引用)
コメント:なんて言うのだろう。結構いい感じです。「ずっとこのままでいられますように」って云う笑子の気持ちが良く分かるよ。
結構こういう3人の関係って、いいなぁ。私ってヘン?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。