君ならできる

著者:小出義雄
出版:幻冬舎
初版:2000.10.05.
紹介:平凡な記録の少女を金メダリストに変えた小出マジックの秘密。
駅伝で自己最高記録を出したあとも、高橋には、「おまえは一番になれる。絶対になれる。世界一になれる」と毎日のように言い続けた。彼女の姿に何か光るものが見えたのだ。選手と話をしていて、こちらが誠意を示して一所懸命になれば、必ず相手も一所懸命になってくれる。反対に、こっちが手を抜くと必ず相手も手を抜く。
名古屋国際で日本最高記録を出したのは、それからなんと二ヶ月後だった。たったひとつの言葉にも、人を変える魔法の力があるのだ。
(帯より引用)
コメント:今日、小出監督の「君ならできる」を買ってきました。
私が本を買うの、珍しいです。実はこれ、娘の受験面接対策用(笑)
面接の練習の設問に「最近読んだ本は?」「最近の主なニュース」というのがあって、ちょっと参考までに買ってみました。
結構いいですよ。子どももサラッと読めるし、受験期の子どもの応援歌にもなるし、親には「子どもの取扱説明書」的でもあるし・・・
冬休みに読んでもらうことにします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。