遠い約束

著者:光原百合
出版:創元推理文庫
初版:2001.03.30.
紹介:駅からキャンパスまでの通学途上にあるミステリの始祖に関係した名前の喫茶店で、毎週土曜2時から例会───。謎かけ風のポスターに導かれて浪速大学ミステリ研究会の一員となった吉野桜子。三者三様の個性を誇る先輩たちとの出会い、新刊の品定めや読書会をする例会、合宿、関ミス連、遺書捜し・・・多事多端なキャンパスライフを謳歌する桜子が語り手を務める、文庫オリジナル作品集。(裏表紙より引用)
コメント:ミステリー好きな大叔父との約束を胸に過ごした10年。彼が残した遺書のありかと、その内容は・・・「遠い約束」は縦の糸。ミステリ研の先輩たちの持ち味のある個性がまた楽しい。
ちょっと北村薫風ではあるが、シリーズ化したら面白いだろうな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。