0をつなぐ

著者:原田宗典
出版:新潮文庫
初版:1993.06.25.
紹介:誰にも見られているはずがないのに常に視線が注がれているような気がしたことはないだろうか。あるいは海水浴場のスピーカーがしつこく同じ人を呼びだしているとき、落ち着かない気分になることはないだろうか───ごくありふれた日常生活の風景にふと顔をのぞかせる不安や違和感を題材に、都市に住む人間の乾いた心理を映す13編。あなたもよく感じている“奇妙な感じ”を描く短編集。(裏表紙より引用)
コメント:奇妙な・・・ちょっと恐ろしい、そして不気味なお話が・・・だけどちょっと哀しい思いもあったりして。「花嫁の父の事情」「姿のない尋ね人」がちょっと切なくていいかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。