ふしぎな目をした男の子(コロボックル物語④)

著者:佐藤さとる
出版:講談社
初版:1971.12.04.
紹介:コロボックルが本気で走れば、人間の目になんか見えるはずがない。
ところが、ふしぎな目をした男の子タケルには、そのすがたが見えるのだ。
へそまがりの、がんこもののじいさまコロボックルは、タケルにみつけられ、ふたりの間に奇妙な友情がめばえてくる。
コロボックルと友だちになった人間の物語。(表紙扉より引用)
コメント:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。