緑の午後(おいしいコーヒーの入れ方5)

著者:村山由佳
出版:集英社
初版:2000.12.30.
紹介:僕の恋人は、5つ年上のいとこ・かれん。
星野りつ子にぼくらの関係を告げたときから、何かが動き始めた―――。
父の帰京と再婚、そして妹の誕生・・・・・・。僕、かれん、その弟・丈、三人だけの満ち足りた生活に、すこしずつ変化が訪れようとしている。その変化が何をもたらすのか、僕はまだ気づいていなかった―――。
丈の恋の行方を描いた番外編も同時収録、村山由佳の人気シリーズ第5弾!(表紙扉より引用)
コメント:りつ子に拒食症?の気配。人の心は壊れやすい。
うーむ、ショーリとかれんの同居生活も終わりそうだし・・・
これからどうなるんだろう。気になるなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。