都立桃耳高校

著者:群ようこ
出版:新潮文庫
初版:2001.01.01.
紹介:制服が廃止になった桃耳高校はロンドンブーツや編みタイツが闊歩して、青春花盛り!山岳部は授業中に飯ごう炊さん、先生たちは学校で犬を飼い始め、みんなが思い思いに楽しんでいる。私はグランド・ファンクやレッド・ツェッペリンが聞ければ充分幸せ。
ボウリングのスコアが4でもカレシがいなくても、それでいいや。世の中なるようにしかならんわい!(裏表紙より引用)
コメント:私が若かりしころと時期がすこし重なる。
そして、それはうちと同じ第3学区
「勉強の○○、運動の△△、恋愛の□□」といえば・・・
なんとうちの近くじゃないか?思わずニヤリと笑ってしまう
ごくごく普通の?女子高校生の、ぼやきが聞こえてきておもしろい。
時代は流れて30年経っても、案外変わってないもんだな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。