5年目の魔女

著者:乃南アサ
出版:幻冬舎文庫
初版:1997.04.25.
紹介:ルルル、ルルル、ルルル・・・・・・。3回鳴ってから切れる電話は、5年まえ私を陥れた“魔女”の復活の合図なのか?忌まわしい過去に決着をつけようと動き出した景子の周りに、あの女の影が現れては消える。あの女が幸せになっているはずがない、それは景子の心からの叫びだったが・・・・・・
女性心理の暗黒に鋭く切り込んだ、サスペンス長編。(裏表紙より引用)
コメント:ウーム、なるほど、こういう展開だったか!
考えるに、女はみんな“魔女”かもしれないな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。