新版・指輪物語 全9巻

著者:J.R.R.トールキン
出版:評論社
初版:1992.07.30.
紹介:「ホビットの冒険」でビルボが手に入れた世界を支配する指輪、それをフロドが仲間たちと指輪を捨てるための長い冒険にでる。指輪に魅入られてしまった者、ホビット・魔法使い・ドワーフ・エルフ・様々な者たちと世界の関係がどうなっていくのか・・・
壮大な歴史的ファンタジー。
コメント:昨年の「ロード・オブ・ザ・リング」の映画公開に向けて読み始めたのが、足かけ1年かけてようやく最後まで読み終えることが出来た。
今年の「二つの塔」を見たときにもまだ未読で、どきどきしながら映画を見ていた。
なかなかほんを読んでいるだけでは、特に闘いのイメージがわかないのだが、映画のおかげでとても楽しめた。第3章「王の帰還」では、ラストがどんなシーンになるのか今から興味津々だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。