紫蘭の花嫁

著者:乃南アサ
出版:光文社文庫
初版:1996.09.20.
紹介:「逃げなきゃ、あいつから逃げなきゃ!」花屋で働く三田村夏季の前へ突然現れた謎の影。その瞬間から彼女の逃亡生活が始まった。一方、神奈川県下で連続婦女暴行殺人事件が発生。史上希に見る凶悪犯罪を前に、捜査陣は翻弄される。苦悩する刑事部長小田垣と、彼に近づく美女・摩衣子。そして息をのむクライマックス!(裏表紙より引用)
コメント:途中からの一人称の独白が、一体誰のものなのかが気になる。ラストまで、一気に引っ張られる満足のいく一冊。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。