消える密室の殺人 猫探偵正太郎上京

著者:柴田よしき
出版:角川文庫
初版:2001.02.25.
紹介:何も聞いてないよ・・・・。またしても同居人の突発的な旅行に付き合わされることになったオレ。今度は東京だ。嫌な予感がしていたのだ。上京した俺を待っていたのは猫、猫、猫。そしてやはり、死体。しかも人間の死体とともに、友達になったばかりのアビシニアン、デビッドも死体で発見される。殺人?自殺?そんなことには興味ないが、殺「猫」犯は見つけださなきゃならない。しかし、密室で誰が、どうやって人間と猫を殺せたのか。オレは他の猫たちと犯人を追いつめる。
(裏表紙より引用)
コメント:ミステリー作家ひとみ先生の飼い猫「正太郎」が大活躍。猫が謎解きをするというので気楽に読める一冊です。長編なので、謎解きも楽しかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。