ミスティ・レイン

著者:柴田よしき
出版:角川書店
初版:2003.03.30.
紹介:単なる事務のOLじゃなくて、本当に、自分でなければできないと思えるやりがいのある仕事なんて・・・・あるんだろうか?不倫の末会社を退職させられた、茉莉緒の前に現れた「海」。撮影現場でエキストラが死んだ。狙われたのは誰?思いがけなくも、芸能マネージメントの世界に足を踏み込んだ茉莉緒が遭遇する様々な人間。果たして茉莉緒がその手でつかむのは・・・
コメント:コバルト文庫の芸能ものラブストーリーなら、ハッピーエンドになるところだが・・、やっぱりそうはいかないらしい。柴田よしきの世界があちこちに垣間見えて、なかなか楽しめる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。