四季 冬

著者:森博嗣
出版:講談社
初版:2004.03.05.
紹介:天才科学者真賀田四季の孤独。両親殺害、妃真加島の事件、失踪、そしてその後の奇跡。
彼女から見れば、止まっているに等しい人間の時間。
誰にも理解されることなく、誰の理解を求めることもなく生きてきた、超絶した孤高の存在。
彼女の心の奥底に潜んでいたものは何か・・・?
「四季」4部作ついに完結!!(裏表紙より引用)
コメント:フーム、難しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。