妊娠カレンダー

著者:小川洋子
出版:文春文庫
初版:1994.02.10.
紹介:出産を控えた姉に毒薬の染まったジャムを食べさせる妹・・・妊娠をきっかけとした心理と生理のゆらぎを描く芥川賞受賞作「妊娠カレンダー」。
謎に包まれた寂しい学生寮の物語「ドミトリィ」
小学校の給食室に見せられた男の告白「夕暮れの給食室と雨のプール」。
透きとおった悪夢のようにあざやかな三篇の小説。(裏表紙より引用)
コメント:こわい・・・。予想していたのと全く違った雰囲気なので、恐ろしかった。
なんだか、自分がきわめて健全な人間のように思えてくる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。