Φは壊れたね

著者:森博嗣
出版:講談社
初版:2004.09.05.
紹介:(裏表紙より引用)おもちゃ箱のように過剰に装飾されたマンションの一室に芸大生の宙吊り死体が!
現場は密室状態。死体発見の一部始終は、室内に仕掛けられたビデオで録画されていた。
タイトルは『Φは壊れたね』。
D2大学院生、西之園萌絵が学生たちと事件の謎を追究する。
森ミステリィ、新シリーズいよいよ開幕!!
コメント:わー!萌絵ちゃんだ~。新しい登場人物・加部谷恵美・海月及介・山吹早月が加わった。
犀川創平とよく似た思考回路を持つ海月及介はまた不思議。
「Φってなんだ~?」状態の文型人間にとっては、タイトルからして煙に巻かれた感じ。
「Φ現象」ヴェルトハイマーは、2本のスリットの向こう側から2個のライトを照らすというという、簡単な実験装置を作った。それぞれのライトのスイッチを、すばやく(0.06秒ごとの間隔で)入れたり切ったりすることによって、たった一つのライトが前後に動いているという錯覚が生まれた。これが「Φ現象」である。(マンガ心理学入門p103より引用)
これって、森博嗣の「Φは壊れたね」のΦじゃないかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。