恋火 天国の本屋

著者:松久淳 田中渉
出版:小学館
初版:2002.10.10.
紹介:10年経ったら、いっしょになろう―。若き女性ピアニストと花火師の恋は突然終りを迎えた。
それから十余年。ピアノを弾く意味を見失いリストラされたピアニスト健太。伝説の花火復活に奔走する香夏子。完成されることなく別々の場所に離れてしまった「恋する花火」と「恋するピアノ曲」は、新たな二人によって、一つのハーモニーを奏でることができた。
コメント:映画化されたラブストーリー。ロマンチックで、まあいいですねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。