帯でBag

著者:大泉睦子
出版:文化出版局
初版:2004.03.02.
紹介:私のバッグは帯地を使っていますが、特殊なものではなく、通勤や買い物など、日々の暮らしに溶け込むようなバッグです。
帯地の持つ色合い、織りの美しさ、丈夫さ、着物時の多彩な色や柄、素材のよさ、その三つの出会いがあってこの本ができました。─大泉睦子(扉より引用)
コメント:着物を着たい・・・でも、バッグがない・・・。帯地のバッグはなかなか面白そう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。