いま、会いにゆきます

著者:市川拓司
出版:小学館
初版:2003.03.20.
紹介:「雨の季節になったら、きっともどってくるから」その言葉を残して、彼女は逝ってしまった。そしてもうすぐ、雨の季節がやってくる。
なぜ彼女は、戻ってきたのか?なくした記憶。そしてまた恋に落ちる。
コメント:映画にも,TVにもなり、またその俳優が現実世界でも結婚することになって、なかなか話題が尽きないこの話。原作は、また映画とはちょっと違っている。
原作に出てくる「ノンブル先生」と「ヒューイックと鳴いた犬のプー」
この犬がこの後の作品「そのときは彼によろしく 」に登場する。逃げ出したプーがここにいたのね。
二つの作品は似ている。「ずっと好きだった」「積極的な女の子」「重大な病」「再開」「この世を去った人が住む世界」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。