反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークⅤ

著者:石田衣良
出版:文藝春秋
初版:2005.03.10.
紹介:風俗のお店に女の子を紹介する、腕利きのスカウトマン。「スカウトマンズ・ブルース」
70年代の終わりに一曲だけヒットを飛ばした伝説のロッカーの夢はロックの殿堂を作ることだった。「伝説の星」
世界的な人気を持つ人形ニッキー・Z。彼女たちを作っているのは、劣悪な労働条件の下で働かされている中国の女子工員たちだった。
中国の工場で彼女は殺された「死に至る玩具」
インターネットで仲間を集め集団自殺を幇助するもの。
その集団自殺を阻止させようとする、自殺者の遺児たち。「反自殺クラブ」
コメント:大切なものは、人と人とのつながり…
ウエストゲートパーク。1から読んでみようかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。