赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝

著者:石田衣良
出版:徳間文庫
初版:2004.02.15.
紹介:一時間で一億円の大博打。映像ディレクター小峰が誘われたのは、池袋最大ノカジノ売上金強奪の狂言強盗。ところが、その金を横取りされた。どん底から這い上がる男たち……。逆転の確立は二分の一。赤か黒。人生のすべてをその一瞬に賭ける!(裏表紙より引用)
コメント:誠は出てこない。小峰と行動を共にするのはサル。
狂言強盗にしても、賭博にしても、決してまっとうな社会とはいえないが、その中で、自分の力で這い上がろうとする小峰。埋もれてしまわないところが読んでいてすっきりする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。