県庁の星

kenntyo.jpg著者:桂望実
出版:小学館
初版:2005.09.20.
紹介:上級公務員試験で入庁したエリート県庁職員が、1年間の民間研修を体験する。配属先は活気のないスーパー。しかもパートの女性の下に配属され、マニュアルも指導も行われないまま売り場に出される。自分のやり方に自信満々の「県庁さん」は役所の効率的と考えるノウハウを持って、スーパーの体質を変えようと孤軍奮闘するが……。
去年、映画化されて、気になっていた作品。原作の登場人物は映画とは変わっているので、また違うサブストーリーがあるようだが、とても魅力的な人物がたくさん登場する。県庁さんが少しずつ変わっていき、それと共にスーパーも、周りの人も変わって行く様子は、気分がスッキリする。役所も変わらなきゃなぁ…と、ちょっとと思ったしだいです。DVDになったらぜひみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。