アンコールワット 森と水の神話世界

ankorwat.jpg
読んだ日:2006.09.24.
著者:樋口英夫
出版:ダイヤモンド社
初版:2001.04.20.
紹介:・遺跡群の中で、なぜアンコールワットだけが西を向いているのか?
・アンコールワットを燃え上がらせる、春分秋分の日の出
・回廊に描かれた様々な浮き彫りの配置にも一貫した意味合いが…(表紙扉より引用)
写真家としての視点から、アンコールワット遺跡の中に隠されていた、ヒンズー教や庶民の生活など、多くの謎を解き明かす。旅のガイドブックとは一味違う一冊。旅から帰ってきてから読むと、更に楽しめました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。