高田馬場⇔早稲田散歩

キャンパスツアーに行ってみよう!と予約していた今日。あいにくの梅雨空だけど、せっかくだから、高田馬場から理工キャン→文キャン→本キャンと、歩いてみることにした。
高田馬場「戸山口」を出ると、戸山公園方面に歩き始める。なんとなく理工の学生らしき男子学生が多いので、その後をくっついて歩く。団地の脇を入り、戸山公園を抜けると、その先に理工学部の入り口。
コンクリート打ちっぱなし、シルバーグレーの校舎郡。校舎の間には太いダクトが並んでいる。なんだか工場に入り込んだみたいだ。
キャンパスを明治通りに抜けると目の前にユニクロ。
ここから戸山公園のなかにある「箱根山」をみたいと思って、目指すのだが・・・
あれ?なんだか行き過ぎた?公園の端まで歩いてしまった。気を取り直して、地図を見ながら公園内を歩く。ちょっとした森。中に小学校・幼稚園がある。この新宿区に?というようなロケーション。
箱根山は盛り土した人工的な山なのだが・・・・冬、木々が落葉すると遠くまで見渡せるということだった。
戸山公園を抜け、文学部キャンパスへ!「学生会館」という背の高い建物に入ってみると・・・なんとそこは学生の部室棟なのだった。一昔前の部室をイメージしていたら大間違いだった。
「学生会館」の隣には入学式をやった「記念会堂」
文キャンを過ぎると馬場坂下の交差点。ここから大隈講堂のある本キャンまではすぐ。
お昼には早いけれど、大隈ガーデンハウスでランチをいただくことにする。
3階のテラス席から大隈庭園をながめ、久々の学食~6月は韓国フェアをやっていて、ビビンバ504円をいただく。なかなかおいしい。
あ!写真を!と思ったときにはもう、1/3を食べてしまった。残念。
さあ、キャンパスツアー。
受験を控えた高校生たち・或いは受験生の親・地方からの観光客だって参加OK。
開かれた大学~。ちなみに時々観光バスで見学ツアーが訪れるらしい。
今工事中の大隈講堂・と商学部。ハンカチ王子が通う教育学部と政経は趣のある古い校舎。
法学部と社学の校舎は新しいのね。
今日のツアーで一番良かったのは、一般の人が入る事のできない図書館に入れた事。
総工費109億円(建物のみ)だそうで・・・すご!
さて、写真は演劇博物館。この建物の正面でも劇が上演されるらしい。趣のある建物です。
engreki2.JPG
帰りは、高田馬場まで「ババ歩き」約20分。けっこう遠いのね。
今日は一日よく歩きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。