換気扇の掃除

今日は、最近気になっていた、換気扇の掃除をすることにした。
まあ、見たいテレビがあったので、ただ見てるだけじゃなくて
手を動かしながら見ようと思ったのです。
シンクに60度のお湯を張って、洗濯用の粉石けんを溶かしていく。
その中に、五徳や受け皿、換気扇のパネル、ファンを漬け込む。
(油がたまっていれば、布でふき取ってから)
その間に、とろとろ石鹸(粉石けんを水で溶いてクリーム状にしたもの)を
アクリルたわしにつけて換気扇の周囲をこすると、軽い力で汚れが落ちます。
そのあと、漬け込んでいたパーツを洗う。汚れが浮きあがっているので、
軽い力で落とすことができます。ただ、お湯が熱いので注意。
半年分の油汚れが落ちて、スッキリとしました。
今日は、車でお買い物に出かけたので、万歩計は2540歩
少ない~
夜の体脂肪率:23% 一瞬だけど、戻りつつある。
レコーディングは、食べたものと、体重・体脂肪率はつけています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。